アワーオブコード 米国プログラミング普及週間

obama

アワーオブコードは米国でプログラミング教育を普及するための1週間の全国的なイベントです。1時間でいいからプログラミングをためしてコード(プログラム)を作ってみよう!ということでアワーオブコード(Hour of Code)と呼ばれています。主だったIT企業や学校はもちろん、オバマ大統領も2020年に100万人が不足するとされるIT人材育成のため子供たちへのプログラミング教育の大切さを訴えています。この記事ではオバマ大統領がJavaScriptと呼ばれるプログラミング言語でコードを作る様子が紹介されています。

オバマ大統領もプログラミング!?

カテゴリー: 未分類